« 電子書籍市場MAPING | トップページ | 本のフォースとともにあらんことを »

eBookまーけちんぐ

今日、渋谷で働きながら告白をした社長の会社の広告担当者Mくんと
WEBマーケティングの打ち合わせをする。
うちの会社のマーケティングの前任者ウォンさん曰く
すごく熱心な担当者らしいのだが
なぜか打ち合わせには毎回遅刻するらしい。
熱心なのか、ただ熱いだけなのか、どっちやねん。
まぁ、マジメなナイスガイだったけど。

これまでのSEM実績と今後の方向性について確認。
意外なキーワードがコンバーション率が高いことがわかった。
あとはこれらのデータをどうサイトに生かすかだなと。
その昔、デジハリでならったことを
おぼろげながら思い出した。
(というか、すっかり忘れていたのでただ懐かしんだ)

前職の出版取次勤務時代、
いわゆる配本マーケティングについては
かなりしつこくやったし専門の部隊も何十人といたのだが
本って時間をかけたマーケティングがあんまり有効ではないんだよな。
一発のホームランがすべての凡打を帳消しにすることが多い。

しかし、効率的なマーケティングは
凡打をテキサスヒットにする可能性はあると思う。
電子書籍のような
よい作品をこつこつと売るロングテールビジネスには必要な施策かと。

ホームラン狙いではなく打率をかせぐということで
その担当者Mくんと地道にやっていきたい。

しかし帰り際、Mくんがまだ20代半ばということを
知った。いやぁ、ひとのこといえんけどふけてるねぇ。

|

« 電子書籍市場MAPING | トップページ | 本のフォースとともにあらんことを »

電子書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68110/1039934

この記事へのトラックバック一覧です: eBookまーけちんぐ:

« 電子書籍市場MAPING | トップページ | 本のフォースとともにあらんことを »