« ねずみ男診断 | トップページ | おめでとう! 三鷹高校サッカー部 »

電子書籍2007

インターネットメディア総合研究所が2007年度版の

電子書籍ビジネス調査報告書を発表した。


同調査によれば、2007年3月末のPC・ケータイ向け電子書籍市場全体の規模は

約182億円で、対前年度比194%と約2倍に成長している。

このうち、ケータイ向け電子書籍は市場全体の約62%を占め、

約112億円規模となっている。

電子書籍の中でも電子コミックの伸びが大きく、2006年度の電子コミックの市場規模は約106億円となった。

内訳はPC向けが約24億円、ケータイ向けが約82億円と、ケータイ向けがPC向けの3倍強の規模となっている。

しかし、ここ数年、特にケータイコミックのサイト数が以前の10倍?以上に

増加しているのに比較して売上が前年比2倍未満というのは

市場としては明らかに鈍化傾向にあるような気がする。

原因としては、おそらくケータイコミックのファーストユーザー(一見客)ニーズが

一巡してしまったこと、どのサイトも品揃えが似通ってきてしまっていることなど

があげられるだろうか。

大手出版社のコミックさえ電子書籍化されれば売上も自然と伸びてきた

電子書籍バブルともいうべき市場黎明期は終わりを告げた。

これからは、単純なタイトル数増ではなく、サービス競争・デジタルならではの

オリジナルコンテンツ制作力競争になってきたと考えたい。

|

« ねずみ男診断 | トップページ | おめでとう! 三鷹高校サッカー部 »

電子書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68110/8989467

この記事へのトラックバック一覧です: 電子書籍2007:

« ねずみ男診断 | トップページ | おめでとう! 三鷹高校サッカー部 »