« インディ4 | トップページ | 双子のオヤジ »

amazonの電子書籍リーダー

ネット小売り最大手の米アマゾン・ドット・コムは19日、書籍や新聞をダウンロードできる専用端末「キンドル」を発売した。

約9万冊取り扱う書籍は同社サイトで購入するより6―7割安い。

amazonの新リーダーについては

去年からうわさは聞いてたけれど、ついに発表になった。

コンテンツホルダーとしては、世界最大の書店であるamazonが

電子書籍市場に参入してくれるのは正直ありがたい。

しかし、Itmediaの記事にもあるとおり、

肝心なのことはやはり電子書籍で読む・買うの必然性だろう。

この点はハード業者やシステム屋、インフラ業者に任せず

本を出版・配信する側が試行錯誤をおそれずにしっかり考えていきたいところ。

|

« インディ4 | トップページ | 双子のオヤジ »

電子書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68110/9050640

この記事へのトラックバック一覧です: amazonの電子書籍リーダー:

« インディ4 | トップページ | 双子のオヤジ »