« おてて絵本 | トップページ | Leaving Microsoft »

ビッグブラザー?

総務省が「通信・放送の総合的な法体系に関する研究会」の報告書を発表したそうな。


メディア毎の区別や縦割り行政を廃し、コンテンツやらインフラやらのレイヤーごとのメディア横断モデルにしていこうという法案だという。

ある意味、すでに古いビッグブラザー思想の復活に等しいのかな。

政府は、ネットワーク上のコンテンツを「特別メディア」「一般メディア」「オープンメディア」と3段階に分類する考えらしい。

表現の自由やプライバシー保護、経済振興のバランスをとりつつ
TVやらラジオやらネットを問わず
社会的な影響力の強いメディアを「特別メディア」と区分してそれ相応の規律を求めていくというところがポイント。

若年層にはNHKやらキー局のニュースより
2ちゃんやmixi、モバゲータウンあたりのほうが影響力が強そう。
このへんの勝手サイトにも表現規制が強まっていくんだろうか。

この時期にこの法案発表というのは、NHKの民営化準備だとか諸説あるみたいだけど
あるひとは中国や北朝鮮がらみの軍事対策では?なんて言っていた。

韓国みたいに、金正日が倒れたあとに予想される
北朝鮮軍の反米勢力によるサイバーテロにそなえて
国民IDを入力しないとサイトを使えないなんてことにならないといいけど。

日本のネットユーザーは多くは
ノンポリの平和ボケとネット右翼(イナゴ?)に2極化してる、
なんて官の人たちは思ってるようだけど、
しばられるのは一番めんどくさい。

しかし、インテリジェンス・ウォーとイノベーション・ウォーが
世界中で同時に進行していることが問題を難しくしてるのは確か。
たぶん、いまの仕事の電子書籍やらマンガもこのイノベーション・ウォーに
来年以降から本格的に巻き込まれていく形になりそうだ。
軍事的なインテリジェンス・ウォーのことを心配している余裕はまったくないw

この法案の真の目的はどっちなんだろう?

軍事・外交上のインテリジェンス重視型ディフェンスなのか、
日本を包囲しつつあるグローバル企業による情報流通網に対するイノベーション重視型ディフェンスなのか。

細かい内容よりも、目的はどっちなのかが重要な気がするけれど。

|

« おてて絵本 | トップページ | Leaving Microsoft »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68110/9285039

この記事へのトラックバック一覧です: ビッグブラザー?:

» エルメス [,ビッグブラザー?]
また読みに寄らせていただきます! [続きを読む]

受信: 2007年12月 7日 (金) 06時43分

» エコバッグ [,ビッグブラザー?]
拝見させて頂きました。 [続きを読む]

受信: 2007年12月 7日 (金) 06時49分

« おてて絵本 | トップページ | Leaving Microsoft »