« OLおやじ | トップページ | おてて絵本 »

トマホークス惜敗

味の素スタジアムに、カレッジフットの関東王座決定戦クラッシュボウルを観戦にいく。

まだまだ日大フェニックスには負けないだろうと前半のリードで油断していたら、後半は両チームによる激しい点取り合戦に。。
まさに「死闘」というべき息詰まる熱戦。むちゃくちゃスリリング。
フェニックスはラインが予想以上に強く、エースRBも速かった。

結局、フェニックスが僅差で勝利、トマホークスは予想外の敗退。

カウントダウンとともに始まった、真っ赤なフェニックス応援団の狂喜乱舞でバックスタンドが揺れていた。

16年前にトマホークスが決勝ではじめてフェニックスを下したときも、きっとこんな感じだったんだなぁとぼんやり思い出す。

16年前の東京ドームでの決戦は今日とは逆で、 王者フェニックスのショットガン攻撃に挑戦者トマホークスがラン攻撃で挑む構図。

ドームがオレンジ色で染まった、16年前のあの勝利の日からトマホークス時代がはじまってもう15年。
スピードオプションで席巻したオレンジ時代も、そのランがほとんど出なかった今日でひょっとして終わったのかも。

しかし、QBの#4菅原をはじめ、選手たちはほんとうによくがんばった。
今年はこんなところで惜敗してしまったとはいえ、
フルタイムコーチがいない学生主体のチーム運営の限界をはねのけ、甲子園ボウルを2連覇した事実があせることはない。


スタンドもこれまでの学生たちの健闘ぶりを温かい拍手で迎えてた。
ここ数年、楽しい夢をみさせてくれてありがとうっちゅう感じ。

スタジアムを出ると、街路樹からオレンジ色の紅葉がはらはらと散っていた。 

トマホークスを冬に観れないのはちょっとさみしいけれど。

|

« OLおやじ | トップページ | おてて絵本 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68110/9226039

この記事へのトラックバック一覧です: トマホークス惜敗:

« OLおやじ | トップページ | おてて絵本 »