« 本と社会起業家 | トップページ | ねずみ男の冒険 »

グーグルMAPの功罪

はじまったばかりのgoogleMAPの新機能がすごい。。
まるで実際に道を歩いているかのような地図。

どう見えるかは、まずこの記事で


世界の主要都市に360度カメラを載せた車を走らせて撮影しているそうな。
グーグルはなんという力技を繰り出したんだろうか。 。

技術の進展は軍事的要請とともに、いわれるけれど
北朝鮮の金さん等世界の要注意人物の動きを徹底マークするつもりかなと。

他の個人情報と融合すれば、将来的には他者の行動を文字通り監視することが出来そうだ。憧れのあの人の視点を勝手に共有するなんちゅうことも出来るだろう。
一歩間違えればストーキング実現機能ともいえる。。

きっと、映像だけではなく音声や湿度・気温データ等あらゆるデータを取ってるはず。

グーグルの目指すセマンティックWEBの最終形態はリアルデータとの融合か。
今回のデータ取得で、ものすごいマーケティングデータの蓄積になりそう。
一般消費財のファッションや自動車だけで考えても、街単位の傾向分析やら購買力指数、中央から地方へのトレンド波及スピードがわかってしまう。


最終的には、リアルとネット上のデータ融合による擬似的な地球の再現を目指してるんだろうか?
しかし、サイバーパンクな企業だなと。

今回の機能は消費者としては便利ではあるけれど、利用方法を間違えると怖いね~。

|

« 本と社会起業家 | トップページ | ねずみ男の冒険 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68110/22833403

この記事へのトラックバック一覧です: グーグルMAPの功罪:

« 本と社会起業家 | トップページ | ねずみ男の冒険 »