« キャリアと恋愛の関係 | トップページ | ブログ論壇の誕生 団塊とロスジェネの対立を超えて »

出版は森を滅ぼす? 出版とエコの関係

仕事で紙の消費量について調べていたところ、意外なことを知った。

日本の紙の生産量(=消費量)は世界全体のほぼ1割を占めてるそうな。
紙の原料となる木材チップの輸入量は、なんと世界貿易全体の70%を占める。

理由としては、森林資源が少ないためほとんどを輸入に頼ってるから。
南アフリカやオーストラリアなど南半球の国の森林の多くが日本で消費される。
アメリカについで二番目の紙の浪費大国だという日本。

その紙生産のために、年間で約1億1000万本もの樹木が伐採されてるんだと。
日本人1人あたり平均で年間A4用紙130枚分を使うという結果。
中国人の8倍、インド人の60倍を消費してるそうな。
個人的にも、仕事の資料などでそれよりはるかに使っていそう。

仮に中国の人が日本人と同じペースで紙を使ったら世界は滅びるそうな。
しかし、個人による消費よりも、本や新聞など企業法人による印刷情報用紙消費がはるかに多く、紙の総消費量の過半数を占めるのだと。
日本は出版大国、新聞大国やらと悦に入ってる場合ではない。

このブログなんかも、仮に紙に書いてたら年間で100枚以上は消費してたはず。そんな意味では、ブログやら電子書籍はちょいエコなのかもしれんなと自己満足。

しかし、紙の浪費を少なくするための個人の努力はたかがしれてる。
せめて、無駄にコピーしないようにするとか印刷時に両面を使うとか。
恋文や辞表も手紙ではなく、「@LOVE」「@GOODBY」と携帯メールで済ますとかw

エコカーやらをはじめとする個人に対するエコ意識向上の訴えは、全体でみるとじつはあまり効果がない。
問題は政府や企業の取り組みなんだと。
たしかに、広辞苑やらカタログ誌の無意味な分厚さとかいったい誰が読むんだよという立派な企業概要資料とか役所の資料とか、ふしぎに思うことはしばし。

個人も企業も、まずは貧乏性であることが森を救うということかなと。

ここにも詳しくのってます。

|

« キャリアと恋愛の関係 | トップページ | ブログ論壇の誕生 団塊とロスジェネの対立を超えて »

電子書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68110/24396188

この記事へのトラックバック一覧です: 出版は森を滅ぼす? 出版とエコの関係:

» ウッドデッキ材 [ウッドデッキ材]
ウッドデッキ材についての情報です。 [続きを読む]

受信: 2008年10月19日 (日) 11時20分

» こんにちは [spice]
フレッシュハーブで健康な生活を!ピリッと辛いスパイスで刺激的な毎日を! おいしいカレー情報をご紹介致しております♪ [続きを読む]

受信: 2008年11月 3日 (月) 13時48分

« キャリアと恋愛の関係 | トップページ | ブログ論壇の誕生 団塊とロスジェネの対立を超えて »