« HEROES サイキックSFの進化形 | トップページ | 米大統領選挙 リベラルの波 »

日本アニメ vs ハリウッド

10月27日夜にNHKスペシャルで放映された「日本とアメリカ」シリーズ第2回 『日本アニメ vs ハリウッド』が面白かった。


鉄腕アトムがハリウッド映画『ASTOROBOY』としてCG映画化されるにあたっての日米関係者の慣習や価値観の違いや、最初から英語圏市場向けに制作された日本アニメ『アフロサムライ』の制作上の苦労などなどとても興味深い内容。


暴力描写や宗教描写の検閲はもちろん、より大人向けによりわかりやすく修正されるローカライズ化についての日本側のストレスフルな作業が十分に伝わってきた。

続編ではない映画のねた不足で世界中の原作を捕獲したいハリウッド側と、少子化で縮小する国内市場に危機感をもつ日本側双方の思惑により、今後も程度の差こそあれこうした日米合作は急増していく方向にあるとのこと。

日本側を代表して取材を受けていたGONZOの制作責任者の、
それでも乗り越えなければならない壁」 なのだという一言が印象的。

まんがのしくみ連載でもマンガアナリストの中野晴行さんが再三指摘しているように、いわゆる「コンテンツ立国」日本の鍵を握るのは、官僚なんかではなく日本企業のプロデューサー。

遅遅とした国の環境整備を待つまでもなく、個人個人のがんばり次第なんだなぁとあらためて実感。


■日米合作時代劇アクション映画『アフロサムライ』

|

« HEROES サイキックSFの進化形 | トップページ | 米大統領選挙 リベラルの波 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68110/24796173

この記事へのトラックバック一覧です: 日本アニメ vs ハリウッド:

» 【インド】ヒンドゥー教徒がカトリック尼僧を性的暴行、現場にいた警官は助けず - 東部オリッサ州[081025] [【究極の宗教】Physical Mankindism【PM】 by Humitaka Holii (堀井文隆)]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1224945352/ [続きを読む]

受信: 2008年10月28日 (火) 22時25分

« HEROES サイキックSFの進化形 | トップページ | 米大統領選挙 リベラルの波 »