« 電子書籍のメリット | トップページ | ドラゴンボールはなぜそんな映画になってしまうのか »

まんが王国の興亡 なぜ大手まんが誌は休刊し続けるのか

連載中のコラム『まんがの「しくみ」』の電子書籍版
『まんが王国の興亡 ―なぜ大手まんが誌は休刊し続けるのか―』
の発売日が2008年12月26日に決定!

漫画大目録サイトにも発売記念著者インタビューをアップ。

2004年に出版された、中野晴行さんの名著『マンガ産業論』
の最新版入門書とでもいうべき内容。

今回の電子書籍化にあたり、連載中の人気エントリーを
・まんが誌黎明期の60年代
・爛熟期の70~80年代
・出版バブル崩壊後の90年代以降
の3つの時代に分けて再構成。

コラムの掲載スペースやタイミングの関係で連載時には詳しく記載できなかった、
まんが業界の裏話やよもやま話、市場動向や将来展望を中心に大幅に加筆修正し、
新たなエピソードや国内外の最新市場データも収録。

まんがの今はもちろん、
夏目房之介さんのブログ夏目房之介の「で?」でも紹介されていた
劇画の辰巳ヨシヒロやコミケの歴史など
まんが史を語るうえで欠かせない昭和まんが風雲録的エピソードも時系列にそって掲載。

ワンコイン500円(税抜)で
まんが界の謎と未来が丸わかりできるお買い得なまんが学入門編です。

東京都が作成した「アニメの教科書」が1万円以上するのに比べると、
価格破壊ともいえる「まんがの教科書」です。

個人的には、
少年ジャンプ黄金期にジャンプやマガジン、サンデーを読んで育った人、
コンテンツビジネスに興味のある学生さんやビジネスマンに
ぜひ読んでもらいたい
1冊。

■CM動画

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

まんが王国の興亡 ~なぜ大手まんが誌は休刊し続けるのか~ by ebiさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

|

« 電子書籍のメリット | トップページ | ドラゴンボールはなぜそんな映画になってしまうのか »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68110/26142097

この記事へのトラックバック一覧です: まんが王国の興亡 なぜ大手まんが誌は休刊し続けるのか:

« 電子書籍のメリット | トップページ | ドラゴンボールはなぜそんな映画になってしまうのか »