« まんが王国の興亡 なぜ大手まんが誌は休刊し続けるのか | トップページ | 偽りの民主主義  戦後映画史のタブー »

ドラゴンボールはなぜそんな映画になってしまうのか

ハリウッド映画、ドラゴンボールの予告編をはじめて観た。

う~む。短い予告編なのでなんともいえんけどあまりの出来栄え。
こうした変化もいわゆるローカライズだというのだろうか?

韓国実写版より格段にハイクオリティなのは間違いないが、コメントは差し控えたい。

北斗やシティー・ハンターといい、今回のドラゴンボールといい
小さい頃にハリウッド映画化(スピルバーグ印映画全盛時代ね)を夢見た
ジャンプ黄金期の思い出のまんがはどうしてこんな映像にされてしまうのか。

そんな素朴な質問に対する答えも、現在制作中の電子書籍『まんが王国の興亡
にぜひ盛り込みたいところ。

ごっつい交渉上手なあちらのエンタメ・ロイヤー(弁護士)や金融の専門家のせいだけではないような気がする。

|

« まんが王国の興亡 なぜ大手まんが誌は休刊し続けるのか | トップページ | 偽りの民主主義  戦後映画史のタブー »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68110/26219321

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴンボールはなぜそんな映画になってしまうのか:

» 【動画】浜崎あゆみ ドラゴンボールの主題歌「Rule」の音源を公開!! [【動画】浜崎あゆみ ドラゴンボールの主題歌「Rule」の音源を公開!!]
歌手の浜崎あゆみがハリウッド版ドラゴンボール実写映画の主題歌に抜擢された。来年発売の主題歌「Rule」の音源を入手したので、一足早く公開します。業界関係者からの横流し音源の為、期間限定での公開になります。 [続きを読む]

受信: 2008年12月16日 (火) 05時13分

« まんが王国の興亡 なぜ大手まんが誌は休刊し続けるのか | トップページ | 偽りの民主主義  戦後映画史のタブー »