« 神保町のブックサロンメディア創刊! | トップページ | 出版業界人必読の 活字メディア未来地図レポート »

出版文化論講義コラム 本と本屋さんの夕日 スタート!

ぷち創刊したばかりの新メディア『神保町ブックサロン』にて、
本と本屋さんを愛するすべての読者に捧ぐ新連載
本と本屋さんの夕日」をスタート!

2009年4月17日(金)より、書評家・ライターの永江朗さんによる連載コラム
本と本屋さんの夕日」を開始しました。

「本と本屋さんの夕日」は、
若い読者に対する本の世界の水先案内人的存在であるライターの永江朗さんが、
世界的にもユニークな日本の書籍文化・書店文化の変化を
歴史や社会風俗の変遷と照らし合わせながら語っていく出版文化論講義コラムです。

昭和の高度経済成長と平和の下で花開いた、
バラエティ豊かな出版物とともに育ってきた読者と
昭和を知らない平成生まれの読者に向けて、
近現代出版文化史を、本の世界の案内人がわかりやすくナビゲートしていきます

本の世界の歴史と現在のポイントさえ押さえていれば、陽はまた昇る。

本の世界の豊かさをより深く知りたい、これから本の仕事をしていきたい、
本の仕事をもっと面白くしたいと考えている人に向けて
継承していくべき良き出版文化と、
変化していくべき古い既成概念について語り継ぐWEB講座連載。

毎週月曜日に更新される予定です。乞うご期待ください。

Ws000001

|

« 神保町のブックサロンメディア創刊! | トップページ | 出版業界人必読の 活字メディア未来地図レポート »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68110/29197936

この記事へのトラックバック一覧です: 出版文化論講義コラム 本と本屋さんの夕日 スタート!:

« 神保町のブックサロンメディア創刊! | トップページ | 出版業界人必読の 活字メディア未来地図レポート »