ねずみ男診断

会社のアルバイトAくんの手を借りて、

かねてからリリースしたかった珍企画「ねずみ男診断」を世に問うてみた。

半日で100人以上のひとがトライしてくれてるようだ。

かなりのハイスピード。

目標は、1万人に対してねずみ男の烙印を押すこと。

達成できたらもう1回やってみたいけど、

おふざけ企画のくせに作るのけっこう大変なのよね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんだーら♪

06年度の新サービスについての打ち合わせを行う。

ばらばらに存在している各新規サービスをうまく連携させて
活字中毒者、ヘビーな漫画読みにはたまらないサイトになればよいなと思う。

しかし、思うのはアイデアの実現を他人にゆだねてしまうのではなく
ひとりひとりが読者を思い描いて真剣にどうやったらサービスをリリースできるか
考えて議論して欲しい。

面白いことや良いことって、キャリアや面白いことを考えるセンスだけでなく
もっと面白くしようと「マジメに」しつこく考えつづけることでしか生まれてこない。

つまらない企画は、それ自体がつまらなかったからではなく
途中で面白くすることをあきらめてしまったからだ。

「面白いことをあきらめないサイト」が「面白いことをあきらめない読者」を呼ぶ。

そんなことはユートピアなのだろうか?
ゴダイゴの「ガンダーラ」を家で聞きながら思う。
名曲だな、しかし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)